テニス こんなに楽しく!こんなに上達!

うまく打てなくても、足が動かなくても懲りないテニス!
一球がうまく打てればその日のテニスは満足!
楽しんで、そして上達するテニスをご紹介!

プロはどのような練習を?

プロの練習はどのようにしているのだろう?

世界のトップ5は、多分、テクニックもスタミナも現状維持を目指していると思う。

トップ5以下の選手は、テクニック&スタミナ共に、よりうまく、より強くなるために練習しているのではと思う。

ストロークはどのように練習するのだろう?
ボレーやスマッシュはどうしているのだろう?
サービスは、何球ぐらい打っているのだろう?
何時間くらい練習をしているのだろう?


それから、スタミナ!
グランドスラムの大会で、競り合ったゲームになると、4時間くらいかかっている。
素人考えでは、長い時間ランニングをしなければスタミナが着かないと思うが、多分そんなにランニングをしないだろう。
そしたら、どうしてスタミナをつけているのだろう?

食事の時は、アルコール類は取らないのだろうか?

いろいろ知りたいことや疑問がたくさんある。
一度、トッププロに話を聞きたいものだ。




<クリックでランキングにご支援を!>
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ     
にほんブログ村      人気ブログランキング





香港オープン 大坂なおみ 準々決勝で敗退

準々決勝の相手は、世界ランク21位のロシアのアナスタシア・パブリュチェンコワ。
大坂なおみは、世界ランク64位。

パブリュチェンコワの6-3、6-3で大坂なおみは敗退。

第1セットは最初から4ゲーム先取されての負け。
第2セットは大坂なおみが3-1とリードした後、パブリュチェンコワが5ゲームを連取し、大坂なおみが敗退。


20位前後の選手と50位以下の選手は、安定感が違うことは重々わかっている。
しかし、この負け方、つまり連続でポイントを取られる負け方は、今の大坂なおみの精神力のなさがよく現れている。
つまり集中力のなさが現れ、集中力の連続の保持が出来ない。
トップ10に勝つ力があるのだから、20位前後の選手にも勝てるはず

コーチよ、しっかりせよ! しっかり精神力を鍛えてやれ!

早くどこかで優勝して、自信をつけて~~。


<クリックでランキングにご支援を!>
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ     
にほんブログ村      人気ブログランキング





香港オープン 大坂なおみ ビーナス・ウィリアムズを破る!

香港オープン2回戦で 大坂なおみがビーナス・ウィリアムズに勝利。
スコアは大坂の7-5、6-2。

大坂は世界ランク64位、ビーナスは5位。
大金星!!

全米オープンで世界ランク6位のドイツのケルバーに勝って以来の、ベスト10の世界ランカーに勝利。

大坂は、全米オープン以降4大会連続初戦敗退。
この香港オープンでは、1回戦でチリの世界ランク200位以下の選手に、7-5,6-4で勝って、この2回戦に進出し、ビーナスに勝利。

いやはや、好不調がはっきりしすぎている。

世界トップ10に勝つということは、その実力を持っているということだが、それが生かし切れない。
前にもブログで書いたが、精神力が弱いのだなあとツクヅク思う。

次の準々決勝は、世界ランク21位のロシアのアナスタシア・パブリチェンコワ。
強敵だが、ビーナスに勝ったのだから、決して負けるような相手ではない。

なおみ、がんばれ!!
どこかで優勝すれば、自身がついて、きっと、あなたは強くなる!!



<クリックでランキングにご支援を!>
にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ     
にほんブログ村      人気ブログランキング




大人のセレクト
人気のテニス総合ショップ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ